MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

2015-06-28から1日間の記事一覧

徳川家康(2)(山岡荘八)

『徳川家康(2)』(山岡荘八)(〇)(3回目) 私の読書人生一押し本として君臨する本書。3度目の挑戦です。 今回は、リーダーとしての徳川家康を意識して読んでいます。 (第2巻の見どころ)・人質生活の始まり(織田家→今川家) (印象に残ったところ…

黒霧島物語(馬場燃)

『黒霧島物語』(馬場燃) 書店で平積みされているのを見つけ即買いしました。昨年、プライベートで訪問し、工場見学させてもらってから1年。ついに書籍化されたのかと、感慨深く読ませていただきました。 本書は、黒霧島で焼酎業界トップに躍進した霧島酒…