MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

2015-10-25から1日間の記事一覧

リーダーシップとは何か(リー・クアンユー)

『リーダーシップとは何か』(リー・クアンユー) グローバル・パースペクティブDay1のケースで学んだシンガポール初代首相リー・クアンユー氏。本書は、1959から90年まで首相在任、その後も2011年まで要職を歴任された長年にわたる著者の政治生活からまとめ…

「本屋」は死なない(石橋毅史)

『「本屋」は死なない』(石橋毅史) さまざまな理由で紙の本が読まれなくなってきている現状について、本を愛する書店主・店員の方々の思いをつづったルポです。JBCCで議論し尽した本業界。あらためて、この業界の置かれた難しさとともに、本を読む方が…

プロフェッショナル進化論(田坂広志)

『プロフェッショナル進化論』(田坂広志) 2007年に発行された本書は、Web革命時代のプロフェッショナルは、知の集団であるシンクタンクの役割を個人が担う時代。「7つのシンクタンク力」と「個人シンクタンクへ進化するための6つの戦略」が紹介されてい…

戦略「脳」を鍛える(御立尚資)(〇)

『戦略「脳」を鍛える』(御立尚資)(〇) リスクマネジメントと企業価値の講義の指定図書です。長らくボストンコンサルティング日本支部の代表を務められた著者が、戦略論プラスアルファの能力(インサイト)をどのように身につけるかを説いた一冊です。本…

反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック((株)エス・ピー・ネットワーク)

『反社会的勢力排除の「超」実践ガイドブック』((株)エス・ピー・ネットワーク) 本書は、危機管理実務の支援企業である著者が、反社会的勢力排除をめぐる動向、反社チェックの本来的なあり方と限界、グレー認定先の継続管理のあり方、排除における具体的…