MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

スポーツビジネス

日本サッカーの未来地図(宮本恒靖)

『日本サッカーの未来地図』(宮本恒靖) 元サッカー日本代表の著者が現役引退後に「FIFAマスター」という、FIFAやIOCをはじめとするスポーツ機関を支えていく人材の育成を目的として2000年から開設されたスポーツ学の大学院に入学し、イギリス・イタリア・…

Jリーグ再建計画(大東和美・村井満)

『Jリーグ再建計画』(大東和美・村井満) 本書は、衰弱の危機にあるJリーグがどこに向かおうとしているのか、海外で勝てないJクラブ、苦しいクラブ経営、日本代表選手の海外移籍によるリーグ空洞化などの問題から、J3創設、ポストシーズン制の導入など…

スポーツビジネス最強の教科書(平田竹男)

『スポーツビジネス最強の教科書』(平田竹男) 本書は、①欧米のスポーツビジネス(米国NFL、MLB、NBA、NHL、MLS、欧州サッカー)、②日本のプロスポーツ経営(プロ野球、Jリーグ、バスケ、個人競技)、③スポーツビジネスのトリプル・ミッシ…

プロ野球の経済学(橘木俊詔)

プロ野球の経済学(橘木俊詔) 著者は、日本経済学会会長も務められた、京都大学名誉教授。本書は、副題に「労働経済学の視点で捉えた選手、球団経営、リーグ経営」とあるように、プロ野球を労働経済学の観点からとらえた一冊です。「スポーツ×経済」の観点…