MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

ビジネスプレゼンテーション

一瞬で大切なことを伝える技術(三谷宏治)

『一瞬で大切なことを伝える技術』(三谷宏治) 本書は、大切なことをきちんと伝え、会話・議論できるようになるためのエッセンス本。「重み」と「差」に着目した「重要思考」により、言いたいことをはっきりさせ、言いたいことを相手に伝え、相手の言いたい…

厳選!受講期間中に読みたい私のお薦め本(2015年12月末時点)

『厳選!受講期間中に読みたいお薦め書籍』(2015年12月末時点) 「授業前に読んだほうがいいお薦め本は?」とのご質問を頂いた際に、お薦めしている厳選書籍です。半年ぶりに更新いたしました。 (☆=最初の1冊としてお薦め) 【クリティカルシンキング】 …

心で勝つプレゼン(福島正伸)

『心で勝つプレゼン』(福島正伸) 著者は、本書が発売された2013年時点で、25年以上の経歴と研修実績約7500回、延べ受講者30万人以上という驚異的な経験値を持つ方で、2007年からは、夢が成功した時の最高の魅力(価値)を10分でプレゼンする「ドリームプラ…

感動と共感のプレゼンテーション(福島正伸)

『感動と共感のプレゼンテーション』(福島正伸) 本書は、ビジネスプランのプレゼンテーションの場面を想定し、「いかに聴き手に共感してもらえるプレゼンテーションを行うか」をテーマとしたノウハウ本です。 本書が発行された2004年時点で、研修5000回、…

外資系コンサルのスライド作成術〔作例集〕(山口周)

『外資系コンサルのスライド作成術』〔作例集〕(山口周) 優れたスライドは、たった1枚で、「全体像がすっきり整理できる」「議論が盛り上がる」「論点が明確になる」・・・。 本書は、実際にビジネスで使用されたスライドが46枚。どういう場面でそのスラ…

巨大な夢をかなえる方法(ジェフ・ベゾス、ライー・ペイジ、シェリル・サンドバーグほか)

『巨大な夢をかなえる方法』(ジェフ・ベゾス、ライー・ペイジ、シェリル・サンドバーグほか) 本書は、ビジネス、芸術、教育の各分野で、世界のトップで活躍する12名の卒業式講演を集めたスピーチ集です。過去10年間に行われた講演の中から「最高のスピーチ…

エレベータピッチの達人(美月あきこ)

『エレベータピッチの達人』(美月あきこ) ビジネススクールでは、時折触れられる、エレベータピッチ。 エレベータに乗っている僅かな時間に話の要点を伝え、営業に結び付けましょうというところから始まった、最も短いプレゼンテーション術のことです。 ベ…

スピーチライター(蔭山洋介)

『スピーチライター』(蔭山洋介) 「Yes We Can」「バイ・マイ・アベノミクス」・・これらの有名なフレーズを生み出し、聴き手を惹きつけるシナリオを描く、スピーチライター。 話し手の意図や人柄、聴き手の感情、伝え方など、様々な視点で人の心理を想像…

Powerpointスライドデザイン(宮野公樹)

『Powerpointスライドデザイン』(宮野公樹)(〇) ビジネス・プレゼンテーションの授業にあわせ、スライドのつくり方の勉強のために読んでみました。スライドのbefore→afterが修正過程も含めて図示されており、添削を順を追って見れる分かりやすさがお薦め…

孫正義奇跡のプレゼン(三木雄信)

孫正義奇跡のプレゼン(三木雄信)(〇) ビジネスプレゼンテーションの参考として読んでみました。 孫社長のプレゼンテーションをしっかりと見たのは、ソフトバンクアカデミアの公開講義です(http://www.softbank.jp/academia/)。話し方もスライドも素晴…

意思決定を引き寄せる6つのステップ プレゼンは資料作りで決まる!(天野暢子)

『意思決定を引き寄せる6つのステップ プレゼンは資料作りで決まる!』(天野暢子) ビジネスプレゼンテーションの受講にあたり、プレゼン資料作りの基本を学ぶために読んでみました。 プレゼン資料の作成手順が、実務家の観点から論理的に解説されており、…

ダボス会議に見る世界のトップリーダーの話術(田坂広志)

『ダボス会議に見る世界のトップリーダーの話術』(田坂広志) 本書は、ダボス会議における世界のトップリーダー15人の話術を紹介した本です。 そもそもダボス会議とは? ダボス会議は、世界経済フォーラムが毎年1月にスイスのダボスで開催する年次総会で、…