MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

ベンチャーマネジメント

歩き続ければ、大丈夫。(佐藤芳之)

『歩き続ければ、大丈夫。』(佐藤芳之) 本書は、アフリカでナッツ・カンパニーを立ち上げ、70歳を超えた現在も新ビジネスに挑戦し続ける日本人起業家の自叙伝です。 20代でアフリカ大陸へ。ガーナ大学を修了後、ケニアで様々なビジネスを試み、35歳で立ち…

厳選!受講期間中に読みたい私のお薦め本(2015年12月末時点)

『厳選!受講期間中に読みたいお薦め書籍』(2015年12月末時点) 「授業前に読んだほうがいいお薦め本は?」とのご質問を頂いた際に、お薦めしている厳選書籍です。半年ぶりに更新いたしました。 (☆=最初の1冊としてお薦め) 【クリティカルシンキング】 …

起業のリアル(田原総一朗×若手起業家)

『起業のリアル』(田原総一朗×若手起業家) 中断していたベンチャーマネジメント関連の書籍をようやく読み切りました。 本書は、田原総一朗氏と若手起業家16名の対談集です。起業家の志やビジョンに田原総一朗氏がいつもの口調で、理想とビジネスの現実にガ…

新規事業立ち上げの教科書(冨田賢)

『新規事業立ち上げの教科書』(冨田賢) ベンチャーマネジメントの参考図書として読んでみました。 本書は、新規ビジネスの立ち上げの中でも、著者の専門分野である事業提携(アライアンス)に重点を置いて書かれています。 (印象に残ったところ‥本書より…

スタートアップ・バイブル(アニス・ウッザマン)

『スタートアップ・バイブル』(アニス・ウッザマン) ベンチャーマネジメントの参考図書として読んでみました。 本書は、スタートアップ企業の事例を用いながら、グローバルで活躍するために必要なチーム、プロダクトのつくり方、特許、マーケティング、資…

ザ・ファーストマイル(スコット・D・アンソニー)

『ザ・ファーストマイル』(スコット・D・アンソニー) 受講中のベンチャー・マネジメントの参考に読んでみました。 ファーストマイル?何のこと?(途中までスマイルと間違ってました・・(^^;) それは、アイデア(商品・サービス)を計画から実行に移す局…

急成長企業を襲う7つの罠(水谷建彦)

『急成長企業を襲う7つの罠』(水谷建彦) ベンチャーマネジメントの参考図書として読んでみました。 7割の企業が創業10年を迎えられない現状。企業のライフサイクル上、立ち上げ~軌道に乗せるまでも難しいですが、急成長していく過程もまた経営の難所。 …

はじめの一歩を踏み出そう(マイケル・E・ガーバー)

『はじめの一歩を踏み出そう』(マイケル・E・ガーバー) 25000社以上の起業家にアドバイスを行ってきた、米国の起業支援の第一人者である著者のベストセラー本です。ベンチャーマネジメントの授業と並行して、読んでみました。 多くの起業家が、従業員の立…

起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと(安東邦彦)

『起業の神様が教える、ビジネスで一番大事なこと』(安東邦彦) 今期、ベンチャーマネジメントを受講していることもあり、起業・ベンチャー分野を読み始めました。 7万社以上のスモールビジネスをワールドクラスのビジネスへ変革させた、米国の著名コンサ…