読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

日本の年金(駒村康平)

『日本の年金』(駒村康平) 日本の年金制度。財政的にもたないのでは、つぎはぎの制度でとにかく理解できない、果たして自分は何歳からいくらもらえるのか、今の制度を信じていいの?こと、年金に関しては、否定的な意見しか出てこない方も多いのではないで…

平成28年度版よくわかる年金制度のあらまし(監修:花輪賢一)

『平成28年度版よくわかる年金制度のあらまし』(監修:花輪賢一)(〇) 複雑で分かりにくい年金制度ですが、本書は約100ページに図表と簡潔な解説文で、年金制度がうまくまとめられています。人口構成とそれによる財政事情により、改正が繰り返されていま…

民進党(笑)(赤尾由美)

『民進党(笑)』(赤尾由美) 著者は叔父に元衆議院議員、大日本愛国党初代総裁赤尾敏氏を持つ企業経営者。本書は、サブタイトルに「さようなら、日本を守る気がない反日政党」とあるように、民進党を愛ある叱咤激励で皮肉りながら、野党第一党のあり方を考…

この国を作り変えよう(冨山和彦、松本大)

『この国を作り変えよう』(冨山和彦、松本大) 2008年12月に経営共創基盤CEOの冨山氏とマネックスグループCEOの松本氏の共著により発売された本書。サブタイトルに「日本を再生させる10の提言」とあるように、リーマンショック直後の経済がどん底の状…

小泉純一郎独白(常井健一)

『小泉純一郎独白』(常井健一) 本書は、2015年10月に行われた小泉元首相へのロングインタビューです。約90ページにわたり、著者と小泉元首相との対談が語り口調そのままに掲載されています。原発の話を中心に、政治生活の振り返り、安倍政権に思うこと、小…

日本を動かす「100の行動」(堀義人+G1政策研究所)

『日本を動かす「100の行動」』(堀義人+G1政策研究所)(〇) 日本を良くするための「100の行動」。考えているだけでは変わらない。行動してこそ価値がある。何を考えどう行動すればよいのか、着眼すべきテーマとその方向性について、グロービス経営大学…