読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

教科書

創造と変革の志士たちへ(堀義人)

『創造と変革の志士たちへ』(堀義人)(2回目)(〇) グロービス経営大学院堀学長の著書です。経営道場Day4の課題図書でもある本書。グロービスの教育理念やその骨子、志士として学生に期待することがまとめられています。 ■ひとことまとめ 能力・人的ネ…

真説「陽明学」入門(林田明大)

『真説「陽明学」入門』(林田明大)(〇) 経営道場Day3の課題図書である本書。陽明学に関する本は数多く出版されていますが、グロービス経営大学院の課題図書に取り上げられているだけあり、陽明学の解説だけではなく、王陽明の生涯や日本陽明学の系譜も含…

コーポレートファイナンス第10版(上・下)(リチャード・ブリーリー他)

『コーポレートファイナンス第10版(上・下)』(リチャード・ブリーリー他)(〇) 大学院では、カネ系の応用展開科目はすべて受講したいと思っており、ファイナンスⅡの受講を契機に、覚悟を決めて本書を読むことにしました。 約1500ページの長丁場。確かに…

アメーバ経営(稲盛和夫)

アメーバ経営(稲盛和夫)(〇)<2回目> アカウンティングⅡ(管理会計)の参考図書に指定されているので、久々に読み返しました。言わずと知れた良書です。 「人間として正しいことを行う」という哲学と緻密な部門別採算管理システムをベースとした経営手…

モノづくりのこころ(常盤文克)

『モノづくりのこころ』(常盤文克)(〇) テクノロジー企業経営の参考図書です。著者は、大卒後、花王に入社。研究所長を経て、社長、会長を務められた、バリバリのモノづくりの現場の方。 製造業で働く方の気持ちをに近づきたいと思い受講を決めた、テク…

君主論(マキアヴェッリ)<教養>

『君主論』(マキアヴェッリ)(〇) 先日読んだ出口治明さんの『ビジネスに効く最強の「読書」』で紹介されており、気になったので読んでみました。グロービスでは、変革のリーダーシップの参考図書にも指定されています。 内容は、フィエンツェ共和国で失…

マーケティングを学ぶ(石井淳蔵)

『マーケティングを学ぶ』(石井淳蔵)(〇) マーケティングⅡのDay1前に指定教科書である本書を一読しました。 「マーケティング・マネジメント」が一つのキーワードになっており、市場に向けてどのように戦略を練り、どう組織体制を構築するかという観点か…