MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

わかりやすいマーケティング戦略(沼上幹)

復習がてら『わかりやすいマーケティング戦略』を読みました(2回目)。最近、宿題と読書で3時間/日程度費やすことが日課となっております…

〈書籍のおすすめポイント〉
 初心者向けに書かれているため、平易な表現と事例による解説で、とにかくわかりやすい!特に、市場地位別戦略(火曜日の戦略マーケ基礎の解説でも引用されてましたね)、PPMの時間経過に伴う矢印と円の大きさの変化、花王と資生堂を比較した事業の定義が明解(顧客グループ、顧客ニーズ、技術の3つの軸から定義づける点がとてもわかりやすく図示されている点が印象に残りました。

 著者の沼上教授とは仕事の関係で、お話したことと授業も拝見したことがありますが、ユーモアあり、キレありで、人柄も良く、いい先生ですね。

www.amazon.co.jp

f:id:mbabooks:20140213132447j:plain