MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

リーダーシップは部下で育つ(浅野淳)

先日、会社の自主勉強会で使った『リーダーシップは部下で育つ~最新フォローワーシップ入門~』(浅野淳)。

 リーダーシップに関する書籍はたくさんありますが、この本は、フォロワーシップに着目し、部下が上司をフォローしチームに貢献するにはどういうスキル・考え方が必要かという点からまとめられています。

(ポイント)
フォロワーシップには、リーダーシップやマネジメントの基本的な理解が必要(管理職になる前から管理職の基本的なスキルの理解が必要ということ)
・上司に対し、貢献する観点と批判する観点の両面から接すること
・チームワークを重視する(自己中にならない。上司をフォローし、同僚を上司が実践するチームマネジメントに巻き込むよう働きかける)
→チームのつなぎの役割

(結論)
 管理職になる少し前から、自分の個人成績だけでなく、フォロワーシップを発揮して上司のチームマネジメントに貢献する意識で仕事に取り組むこと。そうすれば、チームへの貢献だけでなく、管理職になる前から管理職の基礎力を養成できる。
 
 →30代前半~半ばの部下との自主勉強会だったので、対象層としてはちょうどよかったです。

f:id:mbabooks:20140217165832j:plain