読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

90分でわかる!日本で一番やさしい「データ分析」超入門(内田学他)

『90分でわかる!日本で一番やさしい「データ分析」超入門』(内田学、兼子良久)。
 
 ビジネス定量分析のレポートが難航しているので、気分転換にざっと読んでみました。

 タイトルにたがわず、確かにやさしい。でも、かなり、絞り込んだ内容なので、基本書を読んだあとが良いですね

(得たものは…)
・重回帰分析:2つ以上の要因からデータを予測する
・数量化理論Ⅰ類:予想したいデータが量的、予測に使うデータが質的な場合

 どちらも、とっつきにくく抵抗(食わず嫌い)がありましたが、この本は分かりやすかった。
 3回の講義を経て、だんだんと定量分析が好きになってきているかも…ね。

 さ、レポートやろっと。

www.amazon.co.jp

f:id:mbabooks:20140220124217j:plain