読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

マーケティング・リサーチ入門(近藤光雄)

マーケティングの基本勉強 第3弾『マーケティング・リサーチ入門』(近藤光雄)
 リサーチを実際にやったことがないこともあり、入門編から勉強。

 この本では、リサーチのテクニックよりも、リサーチに入る前提の考え方をしっかり持つことの大切さを学びました。初心者としては、まずここからですね。

(ポイント)
〇どんなリサーチをするにしても、目的意識・問題意識が一番大事。
 →これは、リサーチに限らず様々なことに共通するので納得。

〇自分自身で信頼できるデータを選択していくこと
 →論理性とセンスと経験値か? 

〇市場を読み解くカギは、①経済のサービス化(物だけということは少なく、殆どがサービスを伴っている)、②生活価値観の変化、③高度情報化

〇生活価値観をとらえるには、①継続調査すること、②定量化し、構造的にとらえ、類型化すること。単純に一問一答でとらえられるものではない。
 →どういう調査を選択して、何を質問するのかという実務上の悩みにつながるのだろう…

 この続きは、続編の『マーケティング・リサーチの実際』で学びます。

f:id:mbabooks:20140220125026j:plain