MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

勝手にモチベーション(平本あきお)

先週読んだ『勝手にモチベーション』(平本あきお)
 いつもお世話になっているコンサルの先生が尊敬する方ってどんな人だろう?という興味で読んでみました。セミナーのDVDが付属しており、著者の人柄も伝わってきました。

 タイトルどおり、自分で考え方ひとつ変えてみると、日常の中でモチベーションは上げられるものだと…。いや逆にモチベーションを削ぐような考え方になっていないかと自製させられる内容でした。

(本書で印象に残ったポイント)
 やる気をくじく8つの方法
①高すぎる目標設定
②低すぎる現状評価
③自分で自分の不安を煽る
④完璧主義
⑤競争が強すぎる(他社との評価)
⑥自分の居場所がない(所属感が持てない)
⑦個人の努力に期待しすぎる(自分だけで抱えてしまう)
⑧理屈だけで現場に出ない
 やる気は常にそこにあるもの。表に出てこないのは、単にせき止められているだけ…。それを決壊させるだけで流れ落ちてくる。それがやる気。

 私が気を付けたいと思ったのが、「脱・完璧主義」。
 仕事をしていると、どうしてもそうなってしまいますが、「もうちょっと肩の力を抜いていこうよ」と自分に言いながらやってみましょうか!

f:id:mbabooks:20140221102813j:plain