読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

ジョン・コッターの企業変革ノート(ジョン・P・コッター他)

『ジョン・コッターの企業変革ノート』(ジョン・P・コッター、ダン・S・コーエン)(〇)
 リーダーシップ系の書籍は概念的で理解しにくいものが多いなぁと思っていましたが、これはとても分かりやすくてお薦めです。

 企業変革と大げさに考えなくても、社内で新しいことに取り組んでいる人や抵抗勢力に直面している人…などは得るものがあると思います。

(印象に残ったところ)
〇「分析して、考えて、変化する」よりも、「見て、感じて、変化する」流れのほうが強力 →心に響く真実を示された時に、人間は行動を変える
(本書全体を貫く精神です)

 この精神を、以下の8つのステップで解説しています。
 言葉だけ読むと、抽象的で「なんだぁ…」と思うかもしれませんが、30以上掲載されている逸話がとても秀逸で、うまくいくか、失敗するかのポイントがとてもイメージしやすいと思います。

【8つのステップ】
①危機意識を高める
②変革推進チームを作る
③適切なビジョンを作る
④変革のビジョンを周知徹底する
⑤自発的な行動を促す
⑥短期的な成果を生む
⑦さらに改革を進める
⑧変革を根づかせる

f:id:mbabooks:20140221104445j:plain