読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

マッキンゼー入社1年目問題解決の教科書(大嶋祥誉)

グロービス経営大学院 クリティカルシンキング

マッキンゼー入社1年目問題解決の教科書』(大嶋祥誉
入社1年目と侮ることなかれ。

クリシンの授業や、コンサルの先生から良く指摘される点が満載。特に、実務で使えてこそ意味があるという観点は、ビジネスに直結。
クリシンを受けただけにピンとくることが、多く復習の意味でも役立っています。

(本書より…意識したいと思った項目)
・目の前に見えていることに対処することではなく、真の問題、重要な課題は何かを考える。→モグラ叩きにならな
・空・雨・傘→事実・解釈から行動までを考える
・事実と意見に分ける
・「問い」を一言で言えるようにする(問の核心)

それにしても、マッキンゼーでは1年目からこのレベルかぁ。
そりゃぁ、3~5年で独立できるレベルになるだろうなぁと思ってしまいました。

www.amazon.co.jp

f:id:mbabooks:20140213132508j:plain