MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

変わる力(鈴木敏文)

『変わる力』(鈴木敏文)。
セブン研究の続きです。鈴木会長のアイデアってどこから生まれてくるのか…と考えつつ読んでみました。

本書に「情報の中に身を置く」という節があります。
「特別なアイデア発想法や情報収集があるのか」とよく尋ねられるが、そういう勉強は一切していない。問題意識があれば有益な情報のほうから近寄ってくるとコメントされています。

普段やっていることは、家ではテレビをつけっぱなし、

動中はラジオをよく聞く。何気なく聞き流していても問題意識があれば、

情報が引っかかるとのこと。

いつも問題意識をもって、

基本を大切に地道に愚直に改善を続けていくセブンのイメージどおりです。

f:id:mbabooks:20140507175651j:plain