MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

シンプルな戦略(山梨広一)

 『シンプルな戦略』(山梨広一)(〇)

 マーケティングⅡで、経営戦略を考える入門書として、講師から推薦があった書籍です。タイトルどおりシンプルで分かりやすい内容でした(しかも、大事なところが押さえられており、実践的です)。

 ということで、今回は、書評もシンプルに‥。

 

(印象に残ったところ‥本書より)

〇その戦略は一言で言えるか

 誰にでも分かるシンプルな戦略は、①考え抜かれており、②組織にも伝わりやすい。

〇効果的戦略の3大基本要件

 ①顧客にとって嬉しいことか(顧客価値)

 ②他の会社とは違うのか(差別化)

 ③自社は儲かるのか(収益性)

〇戦略のチェック(こんな戦略になっていないか?)

 ①「目指す頂のみ」型(ゴールのみ示され、Howがない)

 ②「何でもかんでも」型(「すべてに勝つ」という総花的は策がないのと同じ)

 ③「それでどうなるの」型(顧客は嬉しいか、継続的に儲かるか)

 

 戦略を考える際に肝に銘じておきたいポイントですね。

www.amazon.co.jp

f:id:mbabooks:20140820003725j:plain