読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

世界全史(宮崎正勝)

『世界全史』(宮崎正勝)

 本書は、先史~現代までを「35の鍵」でまとめられており、歴史の大きな転換点をつかむのに適しています。また、随所に「歴史の読み方」というコラム的な数行の解説があるのですが、これも歴史の流れを補足するのによくまとまっており、世界史を大づかみするのに役立つ一冊でした。

 

(35の鍵‥本書より)

①農業と牧畜の出現

 約1万年前、ユーラシアの大乾燥地帯で農業・牧畜が出現

②灌漑インフラの整備

 前5000年以降、人口が集中する大農地が出現し、四大文明に繋がる

③都市と国家の出現

 大河川流域で食糧自給できない都市が食糧確保の支配網を整備

④中華世界は天子がすべてを支配

 天帝の委託を受けた天子が王朝を組織

⑤宗教・学問が前五~四世紀に出現

 現在の主要な宗教・学問の原型が2500年前に出そろう

⑥ウマが帝国形成の後押しをした

 馬を使った軍事技術により、西アジア→インド→中国→地中海の順に帝国が成立

⑦ユーラシアの一体化

 地中海・西アジア中央アジアがユーラシア帝国への転換に導く

⑧地中海の大帝国ローマの誕生

 エジプト・シリアのフェニキア人、ギリシャ人の商業圏を統合

⑨世界史から離れていったインドの帝国

 インド世界の中心がガンジス川流域に移動し、大乾燥地帯の世界史から分離

遊牧民が中華世界に浸透

 遊牧民黄河中流域を占領した南北朝時代に中華世界は一気に拡張

⑪ユーラシア帝国の誕生

 アラブ遊牧民が地中海・西アジア中央アジアを統合(7~14世紀)

⑫大征服運動の後に大商圏が誕生

 ビザンツ帝国ササン朝ペルシア帝国の領域がほぼ統合

⑬11世紀に革新を果たした西欧

 中世農業革命と十字軍で西欧は経済的・文明的に革新

⑭中華世界の弱体化で世界帝国が出現

 モンゴル帝国イスラーム帝国、中華帝国を統合し、スーパー帝国へ

⑮世界帝国の時代から並立時代へ

 モンゴル帝国崩壊。ヨーロッパは宗教改革大航海時代により大きな世界を出現

⑯大きな世界史への移行

 ユーラシアと3つの大洋が5つの大陸を結ぶ新経済・政治システム

⑰1490年代は世界史の大転換期

 1490年代に大西洋、1520年代に太平洋航路が開かれる

⑱16世紀、第二ヨーロッパの形成

 メキシコ以南の新大陸で先住民社会が破壊される

宗教戦争でできた主権国家

 商人国家オランダ誕生。神聖ローマ帝国を無力化。

⑳蘭・英が世界のルールをつくった

 蘭・英が大きな世界のシステムとルールをつくる

㉑資本主義と国民国家の成立

 米国独立を契機に国民国家が広がる

㉒石炭・石油の時代へ

 化石燃料にエネルギーを依存する異次元時代に突入

㉓鉄道・蒸気船の高速ネットワーク

 都市を支える鉄道・蒸気船高速ネットワークが地球の姿を一新

㉔19世紀はヨーロッパの世紀

 ナショナリズム高揚。帝国主義による植民地獲得競争が地球化

㉕欧州のアジア進出が加速

 ヨーロッパのアジア進出、アジア諸地域の従属が急速に進む

㉖アメリカは西部開拓と鉄道で大国に

 西部開拓と鉄道建設で急激に経済成長

㉗海の支配権が世界を制す

 シーパワー強化。第一次大戦、太平洋戦争につながる。

㉘二つの大戦でヨーロッパが没落する

 第一次大戦でヨーロッパ没落。第二次大戦で時代が転換。

世界恐慌が第二次大戦を誘発

 通貨切り下げ競争とブロック経済が第二次大戦を誘発

㉚第二次大戦は複雑な要因で起きていた

 単純な民主主義とファシズム戦争ではない複雑な要因が絡み合う

㉛米ソ冷戦で第三勢力が台頭

 アジア・アフリカの第三勢力の形成が進む

㉜世界経済が激変した1970年代

 石油危機、ドルショック、情報革命などにより世界経済・政治が激変

㉝グローバル経済がもたらす経済の不安定化

 NIES,BRICS諸国などが経済成長

㉞ヴァーチャル空間が世界経済を動かす

 米国の金融帝国化の動きが強まる

㉟世界史の中心となり得る「太平洋」

 中国の台頭。TPPなど太平洋の新経済秩序形成。

 

 本書の転換点だけでもざっとこんなにたくさん。大枠をとらえるのも一苦労です。。。が、ポイントを押さえるだけでイメージがぐっと湧いてくるので、興味も掻き立てられます。特に、ある地域とある地域が結びつき、その文化や技術の伝承が現代に受け継がれていたりすると、面白さが格段に増しますね。

Amazon.co.jp: 世界全史 「35の鍵」で身につく一生モノの歴史力: 宮崎 正勝: 本

f:id:mbabooks:20160215212903j:plain