読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

アウグストゥス(アントニー・エヴァリット)

アウグストゥス』(アントニー・エヴァリット)

 ローマ帝国初代皇帝アウグストゥス。混乱していた共和政ローマを整然たる皇帝の独裁へと変え、その後ヨーロッパが一つの地域、ひとつの文化としてまとまる基礎を築いた創設者。華やかさや偉大な政治的天才ではないが、非常に勤勉であり、じっくり考え抜き、試行錯誤を重ねながら自らの目的を達成していった生涯です。

 

(年表‥本書より)

〇紀元前63年:誕生

〇紀元前44年:カエサル暗殺。カエサルの養子になることを受け入れ。

〇紀元前43年:ムティナの戦いでアントニウスが敗れる。執政官就任。アントニウス、レピドゥスとともに第2次三頭政治キケロ殺害。

〇紀元前42年:フィリッピの戦い。ブルートゥス、カッシウス自殺。

〇紀元前40年:スクリボニアと結婚。

〇紀元前38年:リウィア・ドルシッラと結婚。

〇紀元前36年:ポンペイウスを破る。アントニウスがパルティア遠征。

〇紀元前35年:ポンペイウス殺害。

〇紀元前32年:アントニウスがオクタウィアと離婚。

〇紀元前31年:アクティウムの海戦。

〇紀元前30年:アレクサンドリア占領。アントニウスとクレオパトラが自殺。

〇紀元前27年:7度目の執政官就任。アウグストゥスの尊称を受ける。

〇紀元前22~19年:東方遠征。

〇紀元前16~13年:ガリア遠征。

〇紀元後2年:13度目の執政官就任。

〇紀元後14年:死去。

 

 アウグストゥス本人よりも周りに華やかな著名人が多く、本人はあまり目立たない。しかし、冷静に判断し、着実に実績を積み重ねる。そして、人心を掌握しながら、権限を集中させ、安定して物事を遂行していく。そんな、静かなリーダーシップスタイルが印象的な人物でした。

アウグストゥス: ローマ帝国のはじまり

アウグストゥス: ローマ帝国のはじまり

 

 f:id:mbabooks:20160814213626j:plain