読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

幸福論(著:アラン、訳:田中裕子)

『幸福論』(著:アラン、訳:田中裕子)

 「この世で最も美しい本」と評され、世界中で愛されている本書。フランスの哲学者アランが、人生、人間関係、感情、仕事などについて買った93のストーリー。岩波文庫版を読んだことがありますが、本書は、さらに読みやすくまとめられています。その中から、印象に残った要点をまとめてみたいと思います。

 

(印象に残ったところ‥本書より)

〇体の力を抜いてイライラを追い出そう

 情念は病気を悪化させます。残念なことに体の動かし方を分かっていない人ほどそうなりがち。古代ギリシア人たちは、体の動かし方をよく知っていた。理性によって体の動きをコントロールしていた。

 

〇幸せになるには意志の力が必要

・同じ出来事が起きても、ダメとか嫌だとか思えばそうなるし、良かった、嬉しいと思えばそうなる。物事はすべて考え方次第。だから、幸せになろうという努力は決して無駄にはならない。

・悲しいのは体のせい。単に疲れているか、体調がよくないためであって、他は何も問題はない・・そう自分にいいきかせればいい。誰かに裏切られたと思い込むよりも、胃の調子が悪いのだと思う方がまだ耐えられとは思わない?親友がいないと考えるより、血液が足りないのだと考える方が、はるかにまし。

 

〇憂鬱な気分はすべて体調のせい

・悲しみがどんどん深く苦しくなっていくのは、それについてあれこれ理屈をこね回すせい。自分や他人を責めたりせず、病気であることを受け入れ、心と体を休ませる。それこそが憂鬱を乗り越える理想的な方法。

 

〇不機嫌は微笑むだけで治る

 不機嫌は「想像力の病」。自分が不機嫌になっている原因は自分の外側になると思いながらも、実際にその状態を維持しているのは自分の心の動きのせい。笑顔を作り、微笑むだけで不機嫌は治る。不機嫌に対して知性で立ち向かうことはできない。こういう時は体を動かすのが一番。姿勢を変えて適度に体を動かす。私たちが自分の体の中で思い通りに動かせるのは、筋肉だけ。

 

〇あくびは「休憩しよう」という体からのメッセージ

 あくびは疲れた証ではない。お腹に深々と新しい空気を送り込むことで、そろそろ神経を使ったり、言い争ったりするのはやめて休みましょう、と自分自身に呼びかける手段。

 

〇人といい関係を築くには

 相手の顔が見えること、どちらか一方だけが得をする関係ではないこと、相手と直接やりとりができること。

 

〇雨が降ってきたことを喜ぼう

・あなたの友達が何に対しても愚痴ばかりいっていたら、きっとあなたは友達を慰め、別の角度から物事を見るように諭すでしょう。そう、自分自身にも同じことをしてあげればいい。同かもっと自分を好きになって、自分に優しくしてあげてください。すべてはあなたが最初にどういう態度をとるかで変わってくる。私たちは誰でも、どんな時でも、自分自身を上手く納得させることができる。もし今の状況のいいところを探して、それを自分に納得させられれば、きっとあなたは幸せになれる。

・他人の不機嫌や憂鬱に対して、不機嫌で応じるのはやめましょう。例え嘘でもいいからあなたが笑いかければ、それだけでその人の不機嫌は和らぐ。もしあなたが自分自身を見つめ直せば、相手の不機嫌をゆるしてあげられるはず。

 

〇あなたが信頼すれば、相手は嘘をつかない

 私が信頼すれば、その人は嘘をつかない。私が疑えばその人は私から何かを盗みとるでしょう。人間は誰でも自分がされたことと同じことを相手に返す。

 

〇嫌な感情を自分から切り離す

 ぼうっとした状態は人間にとっていいもの。何も考えず、体の力を抜いてゆったりすれば、どんなにつらい悩みがあっても気持ちが穏やかになる。全身を横たえて、すべての筋肉をだらりと緩める。「猫がよくやるように、だらりと横たわってごらん」。

 

 まず表紙がいいですね!穏やかになるというか、温かくほっこりとする感じ。優しい気持ちに返ることで、心の平静が保てる気がします。人間関係は確かにストレスもあるけれど、刺激もあり、成長の原動力にもなり、生きている実感を持てるもの。ついつい避けてしまいがちなのだけれど、本当は避けるべきものではない。直面したストレスはうまく逃がしてやりましょう。そんな気持ちになれました。

幸福論   あなたを幸せにする93のストーリー

幸福論 あなたを幸せにする93のストーリー

 

 f:id:mbabooks:20170318230730j:plain