MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキル、哲学・思想など、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

 論語(NHK100分de名著ブックス)(佐久協)

 『論語(NHK100分de名著ブックス)』(佐久協)

 2500年前の中国春秋時代を生き抜いた孔子。約500章句に書かれた言葉は、現代人が読んでも響く言葉も多く、在り方を考える上でもとても役立つ内容です。本書は、100分de名著シリーズらしく、内容もわかりやすく、有名な章句を拾い読みできるので、気軽に読めます。

 

(印象に残ったところ・・本書より)

◯「義をみて為さざるは、勇なきなり」

 正しいと分かっていながらやらないのは臆病者。正しいことがわかっているんだったら、あくまでもやるべき。

 

◯「巧言令色、鮮(すく)なし仁」

 言葉巧みでやたら愛想のいいやつには、ろくな人がいない。

 

◯「利によりて行えば、怨み多し」

 利益だけを目的になりふり構わず行動していたら、人の恨みを買うのがオチ。

 

◯「君子は義に喩(さと)り、小人は利に喩る)

 立派な人物は正義を大切にするが、俗物は利益ばかり追いかける。

 

◯「人知らずして慍(うら)みず、亦た君子ならずや」

 世間が自分の才能を認めてくれなくても、腐るんじゃない。それこそ、できた人間の態度というもの。

 

◯「子貢問うて曰く、一言にして以て終身これを行うべき者ありや。子曰く、其れ恕か。己れの欲せざる所は、人に施すところ勿かれ」

 子貢が「ごく短い言葉で生涯、座右の銘にすべきものはありませんか」と尋ねたので「それは恕(思いやり)かな。自分がされたら嫌だと思うことは、人にしてはいけない」と答えた。

 

◯「これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず」

 ものをただ知っている人よりも、それが好きだという人の方が上だ。それを楽しんでいる人はもっと上だ。

 

◯「人能く道を弘む。道、人を弘むるに非ず」

 我々一人一人が努力することによって、社会は良くなる。道徳や規則が自動的に人や社会を良くしてくれるわけじゃない。だから、受け身で待っていてはいけない。

 

◯「性、相い近し。習えば、相い遠し」

 人間は生まれつきでは大差ないが、その後の学習によって差がつく。だから教育は大切。

 

◯「教えありて類なし」

 人間は教育によって変わる。善人だとか悪人だとか才人だとかいうことがあらかじめ決まっているわけではない。

 

◯「学んで思わざれば則ち罔(くら)し、思うて学ばざれば則ち殆うし」

 知識をいくら詰め込んでも、自分で考える力がないとダメ。逆に自分の頭だけで考えていればいいかというと、そうでもない。外からの知識も取り入れないと、独断に陥ってしまう。

 

◯「故きを温めて新しきを知る。以て師と為るべし」

 古典や古い学説を学び、そこに現代的な解釈を付け加えてみるといい。そうすれば行動指針になる。

 

◯「過ぎたるは猶お及ばざるがごとし」

 やたらに突き進めばいいというものではない。やり過ぎは、やりたいのと似たり寄ったり。

 

◯「汎(ひろ)く衆を愛して仁に親しみ、行いて余力あれば、則ち以て文を学ぶ」

 まずは心を豊かにし、周りの人たちを愛せるようになること。学問はその後からで十分。

 

◯「君子は器ならず」

 リーダーはゼネラリストたれ。

 

◯「君子は和して同ぜず、小人は同じて和せず」

 良いリーダーは和を尊ぶが、付和雷同はしない。反対に小人物は群れるばかりで協調しない。

 

◯「君子は上達す。小人は下達す」

 良いリーダーは大局を見るが、ロクでもないリーダーは重箱の隅ばかりつつく。

 

◯「備わるを一人に求むること無かれ」

 一人の人間にいろいろ求めてはいけない。

 

◯「知者は惑わず、仁者は憂えず、勇者は懼れず」

 智のある者は惑わない。仁のある者は不安がらない。勇気ある者は恐れない。知、仁、勇、この3つを身につければ鬼に金棒。

 

◯六法図

・Y軸

 理知的存在認識(思想・信条・宗教・自我・個性・意識・心理)

↔︎生物的存在認識(性別・老若・生・病・死・育児・遺伝子・スポーツ)

・X軸

 物理的空間認識(地球・地理・宇宙・環境・自然)

↔︎社会的空間認識(家族・集団・社会・国家・民族・人種・職業・地位・貧富)

・z軸

 未来的時間認識(予測・願望・発明・発見・教育・研究)

↔︎過去的時間認識(歴史・経歴・伝統・習慣・マナー・規則・法律・行事・芸能)

 

 いい言葉が尽きない論語ですが、表面だけに終わらず、自分の行動と照らしてじっくり読んでみると、内省本としてとてもいい本だということも感じます。論語教室に通い始めて約1年。古典の素晴らしさを感じます。

NHK「100分de名著」ブックス 孔子 論語

NHK「100分de名著」ブックス 孔子 論語

  • 作者:佐久 協
  • 出版社/メーカー: NHK出版
  • 発売日: 2012/02/23
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

f:id:mbabooks:20191225072216j:plain