MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキル、哲学・思想など、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

2019年のBest10

【2019年のBest10】

2019年も約180冊を投稿いたしました。

その中から特に印象に残った本を10冊ご紹介いたします。

(去年までは、Best5でしたが、良書が多すぎて収まらなくなってきました・・・。

発行が古い本もありますが、たまたま今年出会ったのがご縁だったのかもしれません。

今年も1年間書評をご覧いただき、ありがとうございました。

 

①『もう、不満は言わない』(ウィル・ボウエン)

 自分の「言葉」のクセに気付くようになったきっかけの一冊。

 21日間連続で不平・不満・ゴシップを言わないワーク。

 ため込む、抑え込むのではなく、無意識で発している言葉に気づき、言い換える。

 ネガティブ感情が来たときに次にどうするかを考えるきっかけにもなります。

 習慣化に新たな領域が加わりました。 

もう、不満は言わない (サンマーク文庫)

もう、不満は言わない (サンマーク文庫)

 

 

②『見た目が10歳若くなる本』(小川徹

 皮膚科の先生による一冊。100年人生、見た目が10歳若返るだけで、魅力的に感じませんか?いい習慣の要素が満載です。

ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本

ハーバード現役研究員の皮膚科医が書いた 見た目が10歳若くなる本

 

 

 

③『究極の呼吸法』(ヨギ・ラマチャラカ)

 健康にも直結する一冊。口呼吸してませんか?今すぐ鼻呼吸に変えたほうがいいです。下肺呼吸、中肺呼吸、上肺呼吸を統合した完全呼吸とは?呼吸法のバリエーションが広がります。無意識の呼吸に良いクセをつけるためのきっかけになりました。

究極の呼吸法

究極の呼吸法

 

 

④『あり方で生きる』(大久保寛司)

 在り方本として、わかりやすく、観点も素晴らしい。「心の鍵は中からしか開かない」など印象的な言葉も多いです。

あり方で生きる

あり方で生きる

  • 作者:大久保寛司
  • 出版社/メーカー: エッセンシャル出版社
  • 発売日: 2019/11/27
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

⑤『天才を殺す凡人』(北野唯我)

 組織をダメにする人間関係を天才、凡人、秀才の3タイプに分けて、わかりやすく書かれています。

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

天才を殺す凡人 職場の人間関係に悩む、すべての人へ

 

 

⑥『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』(山口周)

 今更ながら読みました!めっちゃ良い!論理と感情、左脳と右脳・・。なぜ感覚的なことが大切なのか、どうやって磨くのかがわかりやすく書かれています。最近ビジネスコーナーに右脳系、直感系の本が増えてきましたが、先駆けのような一冊です。

 

⑦『インプット大全』(樺沢紫苑)

 今年、かなり読み込んだ、樺沢紫苑さんの最新刊。出版講演にも行って、親しみやすいお人柄も垣間見れました。アウトプット量のすごさ、インプット量もすごい。そして、それを日常に役立てられるような形で人に伝えていく力が素晴らしい。私の目指している世界観に近くて共感が持てました。

学び効率が最大化するインプット大全

学び効率が最大化するインプット大全

 

 

⑧『共感SNS』(ゆうこす)

 今年、Twitterを始めるきっかけにもなった一冊。SNSの世界がとてもわかりやすく、発信者側の気持ちもよく伝わってきます。

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

共感SNS 丸く尖る発信で仕事を創る

 

 

⑨『瞑想の道』(OSHO)

 今年読み始めた20世紀のインドの思想家OSHO。人間の本質的なところが書かれており、この世界観は2020年も深めていきたいと思っています。この人はすごいです。というかOSHOシリーズは相当やばいです。出会えてよかった。

ディヤン・スートラ 【新装版】瞑想の道

ディヤン・スートラ 【新装版】瞑想の道

  • 作者:osho
  • 出版社/メーカー: 市民出版社
  • 発売日: 2017/11/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
 

 

⑩『原始仏典 長部教典I(第1巻)』(監修:中村元

  現在探求中の仏教。そして、ここまできちゃいましたというシリーズ。シリーズ1〜3で計19冊。全部購入したら20万円くらいかかってしまうマニアックな世界。しかも原始仏典だけで。このあと、中国〜日本の仏教を含めると壮大な世界。まぁ、出家するわけでもなく、悟りたいわけでもなく、ただただ日常や人生に活かせるヒントを探しているだけであり、来年はここからコンテンツ開発にもつなげていきたいなぁと思っています。

原始仏典〈第1巻〉長部経典1

原始仏典〈第1巻〉長部経典1

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: 春秋社
  • 発売日: 2003/02/01
  • メディア: 単行本