MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。MBA講座と歩む読書生活。講座関連の書籍、講師お薦め本などを紹介。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキルなど、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

コンサルタントの解答力(野口吉昭)

先週読んだ『コンサルタントの解答力』(野口吉昭)
 コンサルタントとして、単に質問に答えるということではなく、①相手の期待値を読み、②本質を浮き彫りにし、③ロジックとパッションで人を動かす解答について書かれている。

(本書で気づいたこと、確認したこと)
・どんなに正しい答えでも相手に伝わなければ、それは正しい答えではない
・相手が誰で、どんな課題を抱えていて、何を期待しているかを把握する
・要望・質問・依頼事項の背景・前提・期待の全体像を解きほぐすことから始める
・そもそも「模範解答」と言っている時点でコンサルタント失格である
・知識(知ること)→認識(本質・異議を理解すること)→見識(物事を深く見通し、本質をとらえる優れた判断力
・人を説得するには、ロジックで納得させ、パッションで動かす
・相手のmust,can,willに働きかけることによって、相手をchangeへと動かす

f:id:mbabooks:20140213132525j:plain