MBA男子の勝手に読書ログ

グロービス経営大学院を卒業したMBA生の書評と雑感。経営に関する基本書、実務書のほか、金融、経済、歴史、人間力、マネジメント力、コミュニケーション力、コーチング、カウンセリング、自己啓発本、ビジネススキル、哲学・思想など、幅広い教養を身につけ、人間性を磨く観点で選書しています。

古典

孟子(安岡正篤)

『孟子』(安岡正篤) 著者は、平成の元号の考案者としても有名な昭和の東洋哲学の大家。中国古典の代表作、四書(論語、孟子、大学、中庸)のひとつ『孟子』。本書は、『孟子』を講話した内容をまとめた一冊。中国・戦国時代の経書(儒教の根本経典)から現…

自省録(マルクス・アウレーリウス、訳:神谷美恵子)

『自省録』(マルクス・アウレーリウス、訳:神谷美恵子)(◯) 古典の中でも名著と言われている本書。哲人であり、第16代ローマ皇帝である著者(121年〜180年)は、五賢帝の一人として統治の手腕についても高く評価されています。そんな著者がタイトルの通…

怒りについて(セネカ)

『怒りについて』(セネカ)(◯) セネカ(紀元前1〜紀元後65年)は、ローマ帝国第5代皇帝ネロの家庭教師であり、のちに執政官(政治上の最高ポスト)にも就任しますが、政界引退後ネロ暗殺の嫌疑により自死を命じられる悲劇に見舞われる波乱の人生を送っ…

「韓非子」を見よ!(守屋洋)

『「韓非子」』を見よ!(守屋洋)(◯) 韓非子の入門編として、とても入りやすい一冊です。韓非子は、中国戦国時代の思想家。西のマキャベリ、東の韓非子と言われるくらいの人物で、著者名と同じ著書「韓非子」は、人間不信の哲学書です。人間不信というよ…

獄中からの手紙(NHK100分de名著ブックス)(中島岳志)

『獄中からの手紙(NHK100分de名著ブックス)』(中島岳志) 先に岩波文庫を読んでいたので、復習として読んでみました。やはり、100分de名著シリーズはまとめ方が秀逸で理解しやすいなと思います。ちょっと難しそうな名著を読むならまずはこのシリーズから…

東洋庶民道徳〜『陰隲録』の研究〜(西澤嘉朗)

『東洋庶民道徳〜『陰隲録』の研究〜』(西澤嘉朗)(◯) 昭和30年に発売された本書。今から約400年前の書物である袁了凡の『陰隲録』を解説した一冊です。立命、過ちを改める、積善、謙虚といった、人が生きる上で大切なことについて、著者の袁了凡が息子に…

「陰騭録」を読む(安岡正篤)

『「陰騭録」を読む』(安岡正篤)(◯) 『陰騭録』は運命と立命の学問です。本書は明末の学者袁了凡が息子の袁天啓に書き与えた『陰騭録』の講義をまとめたものです。陰騭録を貫いているものは、人間は運命とか宿命とかいうものを、自らの道徳的努力によっ…

論語(訳注:金谷治)

『論語』(訳注:金谷治) 岩波文庫ワイド版です。ワイド版になって読みやすい!漢文、読み、注釈、解説と、基本パターンの1冊として、やはり岩波文庫はいいですね。今年の主要テーマの一つである論語。すでに何冊か読んでいますが、本書は基本書としてずっ…

読書について(ショーペンハウアー)

『読書について』(ショーペンハウアー) 著者(1788-1860)は、ドイツの哲学者で、1820年にベルリン大学の講師となったが、当時ヘーゲルが全ドイツを席巻。人気絶頂のヘーゲル正教授に圧倒され辞任し、在野の学者となった人物。こうした背景もあり、ヘーゲ…

風姿花伝(NHK100分de名著ブックス)(著:世阿弥、解説:土屋惠一郎)

『風姿花伝』(NHK100分de名著ブックス)(著:世阿弥、解説:土屋惠一郎) 室町時代に能を大成した世阿弥(1363?〜1443?)。世阿弥は能の世界にイノベーションを巻き起こし、演技、物語の形式、内容などのあらゆる面において、「能」の形を確立した。芸能…

徒然草(NHK100分de名著ブックス)(著:兼好法師、解説:荻野文子)

『徒然草(NHK100分de名著ブックス)』(著:兼好法師、解説:荻野文子) 平安・鎌倉の名随筆の一つとして清少納言の『枕草子』、鴨長明の『方丈記』と並び称される本書。解説者が面白い表現をされています。「兼好は蟻を高みから見ている人」「清少納言は蟻…

方丈記(NHK100分de名著ブックス)(著:鴨長明、解説:小林一彦)

『方丈記(NHK100分de名著ブックス)』(著:鴨長明、解説:小林一彦) 「ゆく河の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。よどみにうかぶうたかたはかつ消えかつ結びて、久しくとどまりたるためしなし。世の中にある人と栖(すみか)と又かくのごとし」…

呻吟語(呂新吾)

『呻吟語』(呂新吾) 本書は、中国の明の時代の高級官僚であった呂新吾が著した、人間はどうあるべきか、人生をどう生きるべきかなど、我々にとって切実な問題を様々な角度から解き明かした古典的名著です。 (印象に残ったところ・・本書より) ◯沈着で深…